出版舎ジグ
jig-web 連載

にしんの山椒漬け・番外編ヘッダー画像

いただきもの おすそわけ 山内明美 その5.2

にしんの山椒漬け・番外編

-ラッコの毛皮を着たニシンへの道のり-

そうか、“毛皮のコートを着たにしん”の層には意味があったのだ。それで、しばらくしてから、にしん、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ビーツ、マヨネーズを使って忠実に再現してみることにした。

“毛皮のコートを着たにしん”は、居酒屋へ通う民衆のためのサラダだった。ある意味で「伝統の創造」ですね。

毛皮のコートを着たニシン 第2作目

材料

・お好みのポテトサラダ ・塩もみタマネギ ・ビーツのピクルス
・ニンジン甘酢漬け    ・にしんの山椒漬け ・マヨネーズ
(お好きなように味付けすればよいです。)

 

第2作目をつくったあと、やはり、このレシピを改良して、東北的”ラッコの毛皮を着たにしん“をつくろうと、思案をはじめた。


* Игорь, Лебедев, Происхождение названия “сельдь под шубой”, 2014.10.12.  https://kotbegemott.livejournal.com/2030732.html?fbclid=IwAR02n2_78fh0GHXAhXpvRWw60IJIvhUKWS3bTKFaSIhUkitZLkaMJnbjpqg

[現在このページはすでにないようです]

やまうち あけみ 日本学・地域社会学・歴史社会学

【いただきもの おすそわけ】 連載一覧

↑

新刊のお知らせ