お知らせ・イベント情報 | 出版舎ジグ

new!

岩下紘己さんの「だから、ぼくは問い続けたいと思った」を公開しました

団塊世代の重度身体障害者、上田さんの介助の日々にその人生を聞き取ってまとめた『ひらけ!モトム』は、岩下さんの大学学部卒論から生まれました。本の刊行の頃には関西の大学院で臨床心理を学んでいて、いよいよこの4月、PFI刑務所の支援員として社会人に。その思いをあらためて書いて下さいました。「だから、ぼくは問い続けたいと思った」

写真はアラスカ、ユーコン川支流の風景。岩下さんの撮影です。

↑

新刊のお知らせ